教育資料を検索・活用するには


利用するには、教育資料データベースシステムのサイトから御利用ください。

<トップページ>

左図がトップページのイメージです。自分の探したい文書がどの学校種に分類するのかが決まっている場合は、それぞれの学校種(小学校、中学校、高校、特別支援教育)いずれかのアイコンをクリックしてください。


「すべて」を選んだ場合は、学校種をまたがった広範囲な検索を行うことが可能です。


ここでは、小学校の例を参考に開設します。
(上の画面で、小学校のアイコンをクリックした場合)


<検索画面>
[キーワード]
・・・任意の文字列を入力できます。
[文書種別]
・・・探したい文書の種類を指定します。
[学年]
・・・探したい文書がどの学年かを指定します。
[教科]
・・・探したい文書がどの教科なのかを指定します。
[検索結果表示件数]
・・・「検索」実行後に結果が一覧表で表示されますが、その時、画面に表示される件数を指定できます。


上の画面は小学校の検索画面です。(他も同様)

調べたい内容が具体的な場合(学年や教科が明確な場合等)は、必要な項目にチェックを入れる(マウスでクリック)することで更に結果を絞り込むことが可能です。
何もチェックせずに「検索」を実行すると、小学校に関連するすべての文書が結果として表示されます。

条件を設定したら下側にある「検索」ボタンを押します。


<検索結果一覧>

[検索条件]
指定された検索条件が表示されます。

[検索結果一覧]
下側に、検索の結果該当する資料のタイトル、概要がリスト形式で表示されます。


下側に検索結果一覧がリスト形式で表示されます。
ここで、参考にしたい資料があれば、リスト中のタイトル部分をクリックすることで、詳細な内容を確認することができます。


<詳細情報>




ここで、登録されている資料の詳細な情報を確認することが出来ます。

添付ファイルのファイル名をマウスの右ボタンでクリックし、「対象をファイルに保存...」を選ぶと、、そのファイルを自分のパソコンに保存します。マウスの左ボタンを押した場合、ブラウザで開けるものは、そのまま別画面で表示されます。



マニュアルのトップページへ